miracle-mira11’s room

ようこそ!占いに魅了されたあなたへ

MENU

学校をプロデュースできるなら

皆様こんにちは

ラクル☆みらです

 

f:id:miracle-mira11:20190724114914j:plain

 今日は小さいころから疑問に思っていた事を少し書かせてくださいね

 

www.mira-11.com

 

学校のありかたについて

 

さいころ学校へ通っていて感じた事

「学校っていうのは窮屈な場所だなぁ」

 

と毎日感じながら通っていました

さいころから勉強よりも労働のほうに頭が行っていたから

 

ちょっと前に話題になったゆたぽん君(youtuber)とはちょっと違う感覚かな?

と思うんだけど

 

色んな個性が有るなかで、集団生活として一つのルールとしてやらなければならない事も守らなければならない事もあるのは前提で

 

学校生活がヒマだなー(時間の無駄)って感じる事の方が多くて

家が貧乏で、学校行ってる時間が無駄だから何かその時間を使って労働

(or家に帰って家の手伝い)がしたい!

その労働したお金で自分の好きな物を買いたい!という欲求が強かったのです笑

 

今で言うスキマ時間で○○

 

少し大人になると労働する責任力が問われるので

小学校で労働は無理なんだよなぁなんて思ったりしましたが(今の時代ではいろいろな意味で可能ですよね)

 

もちろん最低限の知識としての学力は必要だと思います

 

ただ窮屈な毎日だと思った幼少期から

高校生になって選択式の授業が出来た時に思ったのは、これは小学生の時から有るべきだと思いました

 

特化型の学校?それとも選択式?

 

小学生くらいの子供から、いろいろな選択肢をもっと子供たちにあげてほしいと思います

 

子供たちって素直に考えるし・興味はすごいし、脳の記憶に関しては特に水を吸うスポンジの様で…大人がびっくりするような発見をたくさん持っています

 

基本の勉強も大事ですが

子供自らが進んで選べる・楽しめる環境を作ってあげることも大事かな?と思っています。

可能性が無い学校よりも可能性がある学校の方がいいなぁなんて

 

ただここの問題は学校や教師だけの問題だけではなく、国もかかわってきますので何とも妄想なだけでおわるのかな?

…いや、未来の為にも絶対必要だと思う。

 

どうやったら小学校や中学校って建てられるかな?

またはそういった人々を応援できるかな?

 

と思ったら同じように考えてらっしゃる方いましたー!

リンク貼っておきます^^

 

www.obatakazuki.com

colocal.jp

 

子供の可能性をたくさん伸ばしてあげたい!